« 勝つために何が必要か | トップページ | FXとカジノの共通性 »

2007年12月 2日 (日)

カジノ

ずいぶん昔ネットカジノにはまりました。

30位のカジノに登録していました。

頭の中はカジノだけになってました。

今でも毎日販促メールが来ます。

私の場合、もともとランドカジノが大好きで、

ネットでもプレイできることで、誘惑が身近になりすぎ、

辞めるときはかなりの意思が必要でした。

どうしてこんなことを思い出したかと言うと、

カジノからほぼ毎日来る販促メールの中に

かなり好条件のものがあり、

お金に困窮している僕には魅力的に映るからです。

期待値は間違いなくプラス。

リロードするだけで無条件にお金をくれるカジノもあります。

全部刈り取っていけば、少なくとも、300ドル位にはなりそうです。

但しこれは麻薬と同じで踏み込んではいけない禁断の果実。

その時気持ちよくても、絶つことがどれほど厳しいか。

私は身を持って知っています。

FXですっからかんになったあと、信じられない位不運が続きます。

ただ自分が予想以上に忍耐強いことを知り、

そのことだけは嬉しく思います。

« 勝つために何が必要か | トップページ | FXとカジノの共通性 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: カジノ:

» マルハンの海外進出を総覧する 【佐渡屋太郎-vol.29】 [遊技租界 『佐渡屋太郎のパチンコ商売道日記』]
このブログで以前、マルハンのマカオカジノへの投資の件を書いたことがある [続きを読む]

受信: 2007年12月 2日 (日) 13時31分

« 勝つために何が必要か | トップページ | FXとカジノの共通性 »